ちゃんねるZ

5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるのまとめブログです。

 




元寇弱すぎだろ 上陸戦で日本武士に敗れるなんて

1 茶トラ(秋田県)2012/10/22(月) 18:17:55.51 ID:IEEQkSYM0

今からおよそ700年前の元寇で沈んだとみられる船が長崎県の沖合で見つかったことを受け、長崎市の高校生が、当時使われたと考えられている「投石機」と呼ばれる弾を飛ばす武器を復元しました。

長崎県では、去年、松浦市の鷹島の沖合で、およそ700年前の鎌倉時代の元寇で沈んだとみられる船の一部が見つかり、火薬を詰めてさく裂させる陶器の弾とみられる破片も周辺の海底に散乱していました。
「投石機」は、この弾をどのように飛ばしていたのかを探ろうと、長崎市にある県立長崎工業高校の生徒たちが県の依頼を受けて3か月かけて復元しました。
復元された投石機は、高さ4.5メートルの杉の柱を真ん中で固定して上下に回転するようになっていて、柱の先端には弾を包む皮の袋が結び付けられています。反対側に取りつけたおよそ130キロの
重りが落下する力を利用して弾を発射する仕組みで、22日、高校のグラウンドで行った試し打ちでは、およそ2キロの石を最長で44メートル飛ばすことに成功しました。
3年生の内田景太さんは「700年前の人の技術や知恵を知ることができた。試行錯誤しながら復元に携わったことで、地元の歴史や文化にも興味が湧きました」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121022/k10015927911000.html




4 アメリカンショートヘア(関東・甲信越)2012/10/22(月) 18:20:39.64 ID:Lp1vsfs8O

長旅で疲れてんだ


7 コドコド(鹿児島県)2012/10/22(月) 18:21:43.72 ID:Pme3rmSC0

鎌倉武士が腹がへってるキチガイだったんだろ?
相手が攻めてくるのにワクテカしまくってたっていう


10 ペルシャ(京都府)2012/10/22(月) 18:24:34.67 ID:FzxrGnRB0

[ ::━◎]ノ 今も昔も補給を現地調達に頼る軍隊は必ず負ける.


11 マンチカン(大阪府)2012/10/22(月) 18:25:14.38 ID:DAtkrffv0

名乗りを上げないからだよ
加護がもらえないから神風に耐えることができない


15 ロシアンブルー(新潟県)2012/10/22(月) 18:27:00.00 ID:C0Y4FIWh0

元寇というと、日本は弱くて馬鹿だったけど神風のおかげで勝った!みたいな教育をされるけど
調べてみると神風もあったけど、日本もまた総力を尽くしていい戦いをしてたっていう話で面白いよ
向こう側の文章に「夜に小舟で乗り込んできて大船の兵を皆殺しにされた、怖い」とか「海に突き落としたのに鎧着たまま泳いでた、なにあれ」みたいな記載があったとか


57 ジャパニーズボブテイル(福岡県)2012/10/22(月) 19:01:44.08 ID:6Abf3Qy00

>>15
これ本当だったらめちゃくちゃ怖いなw


105 クロアシネコ(宮崎県)2012/10/22(月) 19:54:15.37 ID:JmEDdQQu0

>>15
あとは死にぞこないのじじいが鎧を着て、わざわざ自殺としか思えないような
攻撃をしてくるのも元は理解出来なくて、怖かったらしい

鎌倉武士としては
・年寄りが死んだ分の口が減って、家の暮らしが楽になる
・戦死見舞金(恩賞)が期待できて、家の暮らしが楽に成る

という理由だったんだけどね


20 アメリカンショートヘア(大阪府【緊急地震:宮城県沖M4.8最大震度3】)2012/10/22(月) 18:29:28.84 ID:ZDOvqbyH0

元軍が出航したのが5月3日。台風が8月1日。
そりゃあ、そんなに長い間、海にいたら台風の1つや2つ遭うって。

で、なんで元軍はずっと海にいたかというと、6月6日に一旦は陸に上がったものの
2日後の6月8日の陸上戦で武士にボロ負けして海に叩き出されたからだとさ。


23 スペインオオヤマネコ(北海道【緊急地震:宮城県沖M4.8最大震度3】)2012/10/22(月) 18:31:38.25 ID:9FF4lNgX0

まぁ全身鎧着て海泳いでる奴みたら実家に帰りたくもなるよな


26 ボルネオウンピョウ(家)2012/10/22(月) 18:34:04.08 ID:SH8zhi8O0

博多に上陸を試みたのが間違いだな
まずは北海道に上陸して北海道を丸ごと占領してから本州へ向かえばよかった


27 ジャパニーズボブテイル(東京都)2012/10/22(月) 18:34:59.53 ID:2AuGc/ql0

蒙古襲来絵詞も一部分だけ見せて
日本が苦戦してますよと言うイメージの植え付け

元軍が逃亡している場面は見せない


28 スナドリネコ(やわらか銀行)2012/10/22(月) 18:35:30.66 ID:Oy6U5AgO0

日本とイギリスが独立を守れたのは共通点があると思うんだよな


29 デボンレックス(兵庫県)2012/10/22(月) 18:35:42.34 ID:1gURviQ30

台風は関係ないだろ 鎌倉武士が強かっただけ


30 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 18:36:30.46 ID:ZDOvqbyH0

モンゴル帝国の武士評
王惲『汎海小録』
「兵杖には弓、刀、甲がある。しかし戈矛は無い。武士は騎兵を結束している。殊に武士の精甲は往往黄金を以って之を為り、珠琲をめぐらした者
が甚々多い。 刀は長くて極めて犀なるものを造り、洞物に入れて、出し入れする。
ただ、弓は木を以って之を為り、矢は威力はあるが、遠くには届かない。
人は則ち勇敢にして、死をみることを畏れない。」

鄭思肖『心史』
「倭人は狠、死を懼れない。たとえ十人が百人に遇っても、立ち向かって戦う。勝たなければみな死ぬまで戦う。戦死しなければ、
帰ってもまた倭王の手によって殺される。倭の婦人もはなはだ気性が烈しく、愛すべからず。倭刀はきわめて鋭い。地形は高険にして入りがたく、
戦守の計を為すべし」

呉莱『隣交徴書』
「今の倭奴は昔の倭奴とは同じではない。昔は至って弱いと雖も、なお敢えて中国の兵を拒まんとする。いわんや今は険を恃んで、その強さは、まさに昔の十倍に当たる。
さきに慶元より航海して来たり、艨艟数千、戈矛剣戟、畢く具えている。(中略)その重貨を出し、公然と貿易する。その欲望を満たされなければ、城郭を燔して居民を略奪する。
海道の兵は、猝かに対応できない。(中略)士気を喪い国体を弱めるのは、これより大きなことはない。しかし、その地を取っても国に益することはなく、またその人を掠しても
兵を強めることはない。」


39 ボンベイ(三重県)2012/10/22(月) 18:41:32.87 ID:lw+bT95m0

モンゴル帝国の凄さ

39_1_20121022205223.gif  


41 ロシアンブルー(大阪府)2012/10/22(月) 18:42:19.76 ID:gjJ1HZYx0

>「投石機」
石投げるとか卑怯すぎワロタw


45 スミロドン(宮崎県)2012/10/22(月) 18:45:08.54 ID:uZbtfMeV0

近代戦でも海を隔てれば攻略の難易度は段違い
だからロシア恐れて半島なんかに手を出すべきじゃなかったんだよ
見ろ今のザマを


47 ベンガル(秋田県)2012/10/22(月) 18:47:19.97 ID:Gr9LYqhT0

ウィキペディアの元寇の項目はここ数年でどんどん日本が優勢になっていってる気がする

本当の所はどうだったんだよ


49 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 18:49:55.33 ID:ZDOvqbyH0

>>47
ウィキはちゃんと一次資料を紹介してるから、今までなぜか
武士が奮戦した資料が隠されていたか、無視されていたってことだろ。


54 ノルウェージャンフォレストキャット (家)2012/10/22(月) 18:57:51.84 ID:MOZd5tt7P

飛行機でもない限り元寇が日本に勝てる道理はないな


59 キジ白(福井県)2012/10/22(月) 19:02:52.68 ID:Wmlo039g0

これを実写化したらプライベートライアンみたいになんのかな?


61 スナネコ(長野県)2012/10/22(月) 19:05:22.77 ID:DoYFnIGt0

>>59
ハンバーガーヒルじゃないか?


63 デボンレックス(東京都)2012/10/22(月) 19:05:54.05 ID:dp2Jx4Kw0

日本の歴史教育では武士は過小評価されているしな。
有名な、てつはうの絵も元寇が逃げ出している部分をカットしてるからな。
日教組のサヨク教育には反吐が出る。


71 しぃ(福岡県)2012/10/22(月) 19:17:23.75 ID:Qxjw3Ls10

元は戦車戦が得意だったから勢力を伸ばしていったが日本みたいな山間部に覆われて戦車が通れない地域は大量に上陸できたとしても
日本軍のゲリラ戦で全滅だな


73 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 19:23:11.36 ID:ZDOvqbyH0

文禄・慶長の役も本当に嘘が多い。文禄では快進撃したけど、慶長では苦戦して
手も足も出なかったとか教えられるけど、実際は慶長の役の方が派手な勝利が多い。
ちなみに日本軍はほとんど負けていない。
結局は、日本側が軍事的に勝利するってことが気に食わない歴史学者が多いってことだな。


日本軍と明軍の主要な戦闘


1.祖承訓率いる明軍先鋒隊五千騎が平壌城を急襲   
  →小西行長の軍勢によって撃退される(第一次平壌城の戦い)

2.李如松率いる明軍四万三千余が平壌を総攻撃  
  →小西行長とその配下一万五千はたまらず敗走、明軍は平壌城を奪還(第二次平壌城の戦い) 

3.李如松は平壌城を落とした勢いに乗じてさらに南下。体勢を立て直した日本軍二万は漢城近郊で明軍二万と激突   
  →明軍を大破(碧蹄館の戦い)。

4.明・朝鮮連合軍が守る南原城を日本軍が襲撃   
  →陥落(南原城の戦い)

5.稷山で解生率いる明軍先遣隊八千と黒田長政率いる五千の部隊が遭遇戦   
→一進一退の攻防の末、明軍は戦意を喪失。日本側に援軍が現れたのを機に撤退。日本軍勝利。(稷山の戦い)


75 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 19:24:21.25 ID:ZDOvqbyH0

6.楊鎬、麻貴率いる明軍四万四千と、朝鮮軍一万二千の連合軍が完成前の蔚山城を急襲(蔚山城の戦い)   
→加藤清正を指揮官とする篭城側一万が防戦、
その後日本軍一万二千が駆けつけ連合軍を大破。。
日本軍は敗走する連合軍を30里に渡って激しく追撃し、壊滅的な打撃を与えた。明軍戦死者2万

7.麻貴率いる明軍二万四千、 金応瑞率いる朝鮮軍五千五百の連合軍が再び蔚山城を襲撃(第二次蔚山城の戦い)    
→日本軍は防戦に徹し、これを破る。


8.董一元率いる明・朝鮮連合軍およそ三万七千(諸説あり)が泗川城を襲撃(泗川の戦い)
→島津義弘配下七千が城外へ打って出て連合軍壊滅(すげえ)

9.劉テイ率いる明軍二万二千、権慄率いる朝鮮軍六千、
陳リン率いる明水軍二万、李舜臣率いる朝鮮水軍七千からなる連合軍が順天城を襲撃(順天城の戦い)
→小西行長配下一万三千が防戦し、これを撃退。明軍は兵糧を退路にばら撒きながら敗走。

10.明・朝鮮連合水軍五百隻が島津水軍五百隻と激突(露梁海戦)
→双方に甚大な被害。しかし島津水軍は小西行長らを撤退させるという作戦目標を達成し、
連合軍は明水軍副将の鄧子龍、朝鮮水軍大将の李舜臣が戦死した


76 ジャガー(埼玉県)2012/10/22(月) 19:25:41.97 ID:SAvoLIMC0

主力が朝鮮人だから


82 メインクーン(埼玉県)2012/10/22(月) 19:28:14.03 ID:bMTHrxLLP

結果的に鎌倉幕府を滅亡に追いこんだんだから、弱かったってことはないだろ。


85 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 19:33:03.15 ID:ZDOvqbyH0

>>82
元軍の強弱は関係ないよ。
ちなみに元寇での恩賞要求不足が不満で云々は嘘。
元寇で戦ったのは大半が九州の御家人だし、鎌倉幕府を倒した主な武士に
元寇とゆかりのある人物は一人もいない。

ただ、得宗家があれだけ専制化したのは、元寇によって権力基盤を固めたためだから
まあ、遠因のひとつではあると思う。


84 ハイイロネコ(神奈川県)2012/10/22(月) 19:31:31.29 ID:dEawjbei0

単なる陸上戦ならともかく、上陸戦って難易度高いぞ。
逆に当時の日本側が朝鮮なり中国なりに攻め込むと過程して、絶対に成功しない。


98 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 19:45:15.27 ID:ZDOvqbyH0

>>84
どうだろうなぁ。文永の役は上陸を終えてから戦闘が始まったし
弘安の役なんて上陸した2日後の陸上戦で海に追い出されてるからな。


92 ユキヒョウ(和歌山県)2012/10/22(月) 19:39:38.13 ID:dmKh1rfj0

基本的に日本人はこの四つの島に引きこもってるんだからモンゴル人もわざわざ刺激しに来ないでいいのにな。


94 デボンレックス(東京都)2012/10/22(月) 19:41:03.36 ID:dp2Jx4Kw0

>>92
チョンが煽ったんだよ、元々元朝には日本という島は眼中に無かった


99 ラグドール(関西・東海)2012/10/22(月) 19:46:09.34 ID:1ZN+xDzm0

>>94
元々南宋を屈服させるために
南宋を孤立化させようと先に交易相手でもある日本を元側に組み込もうとしたのが
拒否されて遠征せざるを得なくなった。
つまり手段が目的化してしまった


104 スミロドン(関東・甲信越)2012/10/22(月) 19:53:11.35 ID:QlqO7qK/O

陸続きの国とばっかり戦争してた元としては
ちょっとやってみようかな
くらいの感覚だったかもしれない。
秀吉も、じゃあちょっとやってみようか
だったかもしれない

っていうか
このあたりの日本史はあやしい


109 スミロドン(関東・甲信越)2012/10/22(月) 19:58:47.80 ID:QlqO7qK/O

>>104
だっさ 秀吉何歳だよ
ww


106 スペインオオヤマネコ(静岡県)2012/10/22(月) 19:57:26.89 ID:CKojHsEa0

上陸戦って大変なんだぞ!

おまえら環境も衛生面も最悪の船の上で3ヶ月も生活したら
敵と戦うよりも船から降りたことが一番嬉しいだろ。


107 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 19:58:04.44 ID:ZDOvqbyH0

こんなに海上にいたら台風を受けて当たり前。

5月3日、元軍出航。
6月6日、北九州上陸。
6月8日、元軍、海に叩き出される。壱岐島に避難。
6月29日、日本軍、壱岐島攻撃。
7月2日、元軍、壱岐島放棄。
7月上旬、江南軍と東路軍合流
7月27日、元軍東進。鷹島付近で日本軍が元軍襲撃。元軍、進軍停止。
7月30~8月1日、猛烈な台風。
8月5日、日本軍、残存元軍船殲滅。
8月7日、鷹島に避難していた元軍10万を総攻撃。元軍壊滅。捕虜2,3万。
    南宋人以外のモンゴル人、高麗人、漢人は処刑される。


111 斑(dion軍)2012/10/22(月) 19:59:42.32 ID:fWXUlUur0

>>107
どう考えても日本軍無双だろw


113 メインクーン(やわらか銀行)2012/10/22(月) 19:59:52.75 ID:B5sNLTUBP

>>107
台風に当たらない方が奇跡だなw
これ旧暦で今の季節と一ヵ月ずれてるんだよな?


130 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 20:13:49.75 ID:ZDOvqbyH0

>>113
西暦でいうと5月29日~8月7日だな。


129 スペインオオヤマネコ(静岡県)2012/10/22(月) 20:12:54.76 ID:CKojHsEa0

モンゴルは内部の組織構成が拡張に追いつけなかった帝国って印象
知らないけど、イケイケすぎて中核の人材を育ててなかったのかな?


135 スペインオオヤマネコ(静岡県)2012/10/22(月) 20:25:47.82 ID:CKojHsEa0

>>1の画像を見るまでこんなのを想像してた

135_1_20121022205223.jpg  

135_2.jpg  

どっちも投石機って呼ぶからまぎわらしい


131 アメリカンショートヘア(大阪府)2012/10/22(月) 20:17:35.87 ID:ZDOvqbyH0

しかし、スレ題の「高校生が「投石機」を復元」
については見事に語られていないな。

参照 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350897475/

figma 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)figma 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


Max Factory 2013-02-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink

  



 ■お気に入りブログの最新記事

Comments

※44888. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:10 URL
19世紀になるまで世界のすべての陸軍の補給は現地調達だよん。


※44889. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:23 URL
>今も昔も補給を現地調達に頼る軍隊は必ず負ける

孫氏とかには輸送はコストかかるから現地調達せよって書いてあるよ。
異文明に侵略する場合は、基地を作ったほうが無難だとは思うけどね。


※44890. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:26 URL
>ウィキはちゃんと一次資料を紹介してるから、今までなぜか
>武士が奮戦した資料が隠されていたか、無視されていたってことだろ。

1次資料を~って言うなら何でウィキの信憑性ってあんなに低いんだ?


※44892. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:27 URL
兵士の多くは朝鮮や中国からの寄せ集め
それに加えて馬を使っての機動力も無し
モンゴル精鋭はオゴタイ家のカイドゥが起こした大規模な反乱に回されているという背景もある


※44893. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:29 URL
さらに完璧な補給は2次大戦のアメリカを待たねばならない
現地調達が基本だよね(マジキチスマイル)


※44894. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:32 URL
何だ鎌倉武士強いじゃん
俺も元軍は台風で全滅したとしか教わらなかったわ


※44895. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:41 URL
投石器すげーな 動画みたらちょっと感動


※44896. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:42 URL
条件は色々あったんだろうけど、一旦上陸に成功しておいてからまた海に叩き出されてるんだから言い訳にならん。

44890
どれだけ引用元を出そうが、
不特定・経歴不明の誰かが書いた文章<実名で名誉と責任を賭けて書かれた文章
当たり前だろうが。ピアレビューの制度もないし。
歴史の記述なんて新規の研究でいくらでも変わるんだし、そう目くじらを立てなさんな。


※44897. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:44 URL
騎馬しか強くなかったってことだろ


※44898. 名前:   投稿日: 2012/10/22 21:49 URL
ていうか、モンゴルは金を滅ぼすのに20年、南宋を滅ぼすのに40年もかけてる。
モンゴルの強さってのは兵士の戦闘力じゃなくて、何十年も攻撃を続けられるところにあったんだろうな。船で一気にってのは無理。


※44899. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 21:51 URL
1度目はともかく2度目は日本も狂ったように防御施設作ったからな
騎馬戦できない、弓の飛距離で負けてる、陸VS海
普通に元が勝てる要素ねーよ


※44901. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 22:00 URL
上陸戦は難しいってこったよ
数百年後には、当時世界最強の陸軍だった秀吉軍が意気揚々と大陸に乗り込んで
補給が途絶えてにっちもさっちもいかなくなって
カスみたいな戦力の明と朝鮮にメタメタにされて帰ってきたからな


※44902. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 22:06 URL
初戦は皆の知ってる通りであってる
しかしルールを守らない戦をすると分かった途端に武士たちも本気を出した
結果守りきれた

後、朝鮮人のボンクラに武士が負けるわけ無いだろw


※44903. 名前: 投稿日: 2012/10/22 22:08 URL
まあ騎馬民族が指揮とってて下の方は中国、朝鮮の寄せ集めなんだからちゃんとした水軍を持ってた日本側が優勢になるのはある意味当然
ホームでの戦いだし


※44904. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 22:10 URL
*44898
機動力を活かして、攻めてみて手ごわかったら退散。
で、また頃合を見て攻めてみる・・・そんな感じだったというようなことを読んだことがあるな。

元の指揮官だったかな?
我々も相当場数を踏んできたが、(日本側のような)戦いをする連中に対して
何か言うべきことがあるかね?と感心してるような述懐をしてた人もいたな。
たしか1度目の時。
兵器の点で言えば、日本側の弓が有効だったという意見があったと思う。
矢が飛ぶ距離では負けてたものの、まったく届かないって程じゃなかったので
弓による戦闘でためを張れたとか。


※44906. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 22:32 URL
44890
そりゃおめぇやろうと思えば俺が適当に書きかえることもできるんだもの
だれが書いてるのかわからん以上完全に信用はできんよ


※44908. 名前:   投稿日: 2012/10/22 22:35 URL
前線に出てたのってモンゴル人じゃなくてほとんどがモンゴルにこき使わされてた朝鮮の兵だからかね弱かったのは


※44909. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 22:36 URL
2kgを40mって、室伏にはるかに及ばないじゃん
力自慢に投げさせたほうがマシなレベル

ミニチュアならともかく実物大でコレでは、再現できてないか当時の戦争でも使っていなかっただろうくらいにしか思えないなあ。


※44910. 名前: あsだd 投稿日: 2012/10/22 22:44 URL
武士って小さい時から訓練受けるんでしょ?そりゃ勝てないでしょ。


※44911. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 22:57 URL
カタパルトとスリンガーは、チャリオットとタンク並みにややこしい。



※44912. 名前: ヘロ 投稿日: 2012/10/22 23:12 URL
投石機は本来は攻城用の武器で、春秋戦国の昔から元朝期までいろんな形で進化してたんだろうね。高校生が復元したというのを見てみたいよ。
ただ、それを上陸戦に運んできたというのが面白い。
騎馬集団の力でヨーロッパまで席捲したモンゴル帝国も海戦はどうだったかってことだね。
奴隷状態に置かれた高麗人の造船や操船面でのレジスタンスもあったみたいだしね。
それにしてもこのスレは面白い。凄く勉強になる博識と とんでもない馬鹿が混在(笑)
なぜ元は来たか→チョンが煽ったから。それで理解できたら歴史も単純でいいな(笑)


※44913. 名前:   投稿日: 2012/10/22 23:17 URL
兵士の大半は駆り出されてきた朝鮮人と南宋人だしなあ。


ちなみに、一時期、朝鮮人が元寇の船作りをわざと手を抜いたお陰で台風で一網打尽になった
 →朝鮮様に感謝せよ
みたいなふざけた説が流行ってたが、
最近、沈んでいる元の船を調べたらちゃんと外洋航行できるしっかりした船だったそうな。
そういう船でも、ちゃんとした港湾設備に入ってないと台風直撃には勝てないってこと。

つーか、そもそも手抜きの船に乗るのは朝鮮人自身だよねえ。


※44914. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 23:25 URL
日本に来るまでにほとんどが台風で沈没してわずかな兵しか上陸できませんでしたって習ったぞ
なんだこれ、来るまでには沈んでなくてガチ対決したの?
んでそれに勝って海に封じ込めた上で海戦するわ追いかけまわすわで
敵兵10万と最終決戦して殲滅? 
学校の授業って、日本軍側を超過小評価して教えてたんだな・・・


※44915. 名前: ななし 投稿日: 2012/10/22 23:26 URL
米44912
投石器見たいなら動画で見られるだろう。
何故記事を読まないんだ。


※44916. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 23:34 URL
普通に考えて中国・韓国人の奴らが騎馬民族の言う事まともに聞くかと考えたら
士気も統率も質も低かったと思う。
一方、日本武士は守る側だったから士気が高く、九州出身の奴もいて
命掛けで戦った者も少なくないだろうな。




※44917. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 23:40 URL
※44914
同じだ・・・。
日本側はラッキーで勝てたとか、元軍はちょっとしかこなかったとか、習ったよ。
日教組、最低ー。


※44918. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 23:54 URL
よく日本が不利だったって紹介される
竹崎季長の絵だけど
あれはほんの一部分でモンゴル軍の方を見ると
弓の猛攻で前方の3人以外逃げてる
後世(江戸時代?)に外国を嫌うようにするため
一部分だけ有名になったって説がある


※44919. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/22 23:59 URL
神聖ローマ帝国・ポーランド連合軍、ドイツ騎士団、聖ヨハネ騎士団、テンプル騎士団
「異教徒モンゴル土人wwwww雑魚の集団だろwwwww神の御加護がある我々ナイト様の敵では無いわwwwww」

全滅


※44920. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 00:14 URL
よく考えると、元も日本も孫子の兵法守っているんだな。
元『知将は敵に食む』・・・だけど、元の記載見ると、城をとっても自軍に益は無く、人をとっても自軍は強くならない、しかも女まで強いって何この国?

日本『敵は河を半ば渡してから攻める』元軍の半分が渡ってから地上で殲滅作戦を討ってるんだな。

元が使った投石器・・・劉子揚が作った1000年前から進化していない感じだな、砲弾は進化していても


※44921. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 00:24 URL
モンゴル帝国の武士評
王惲『汎海小録』
 ↑
あれ、三国志で長江を蜀から下って呉を降伏させた熱血軍船爺と同じ名前のような・・・


※44922. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 01:03 URL
高麗人と南宋人の寄せ集めだからふつうに弱い
もっとも精鋭のモンゴル騎兵が来たとしても日本の地形じゃ運用できなかっただろうが


※44923. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 01:14 URL
現地調達だけで補給物資が足りると思ってんのかw


※44924. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 01:18 URL
嵐に助けられたと習ったが
なんか鉄ハウ?とかいう火薬の音にビビッた馬に乗りながら苦戦してる弓持った武士の絵
あれまだ覚えてるわ


※44925. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 01:19 URL
高麗人に丸投げしたんだから強いはず無いだろ。


※44926. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 01:53 URL
44890.
ウィキの一次資料云々なんて意見は、ミスリードと解釈の区別も付かない子の意見に決まってるから無視していいよ

日本語版ウィキの歴史項目、とくに戦争関連は、酷使様が大活躍しているんで近寄らない方が無難
軍ヲタが資料にもとづいて修正しても、すぐ酷使様が日本マンセーに変えるから、すごく不毛な場になってるし


※44927. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 02:37 URL
鎮西武者と坂東武者は敵に回すもんじゃない
100人いたら90人は戦闘狂で残りの10人はそれの統率者だ


※44928. 名前:   投稿日: 2012/10/23 02:43 URL
ひのもとおのこの戦闘力は当時の水準からしたらチートレベルだからな・・・
馬上弓術に加えて近接戦闘とどういうわけか兵法に通じてるのが大半の戦闘エリートの集団が数万とか海超えて手を出す相手じゃない
この原因の大半が鎮西八郎為朝にあるあたりあのキチガイも歴史に必要な人材だったんだろうな


※44930. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 04:09 URL
そもそもあの武士の絵って自分はこんなに活躍しましたよ
恩給増やしてくださいって嘆願する為の絵なんだから
不利な絵は描かないよ


※44931. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 04:28 URL
2ちゃんのどっかのスレで読んだが、元軍撃破の要因は侍がふぐ刺しとテッチリウマウマしているのを元軍偵察兵が見かけて、自陣でみんなで真似して全滅ってのが個人的にすきw


※44933. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 06:55 URL
天然マップ兵器(豪雨)の影響が大きい


※44935. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 07:48 URL
「武士が頑張ったよ」より「神風が吹いたよ」の方がなにかと都合が
良かったんだろ。
・鎌倉幕府的には恩賞をケチることができる。
・室町以降の幕府的には、中国、朝鮮と関係修復しやすい(あれは災害だった)。
・明治以降の政府的には、武士スゲーって話にはしたくない。


※44936. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 08:49 URL
>>109
これコピペ?


※44938. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 12:35 URL
※44935
大陸との関係修復は全然関係ないぞ
高麗に関してはガチ怒りで出兵計画したくらいに修復もクソもないし、元寇に勝つことは南宋支援でもある
分かりやすいのが戦後の捕虜の処理
朝鮮との関係はその後も倭寇、対馬侵略、秀吉の唐入りとずっと尾を引くことになる


※44939. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 13:12 URL
大モンゴルって好きになれない。
他の国を暴力で蹂躙、破壊しただけで
その治世に学術、思想的な発展が一切起こらなかった印象がある。
迷惑な蛮族が暴れただけっていうのは
極端な考え方なんだろうか?


※44940. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 13:20 URL
44924
そうそうそれね
で元側の後方にいる逃げている連中はばっさりカットされてるわけ
不思議道具と飛び道具で攻撃されている馬鹿な侍って構図にはや変わりよ
ソースは俺の教科書

中身は関係無く、全体の一部を意図的に隠して教科書に載せるってよく考えるとこえーわ
現に俺もそう思いこんでたし


※44941. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 13:24 URL
元寇のwikiの項目は信頼できると思う。

記述も資料に基づいて書かれてる。
むしろ、歴史学者がなぜwikiで挙げられている武士の奮戦に関する資料を
無視してるのか、そこに興味がある。


※44942. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 13:41 URL
一番質が悪い学者は、元側の資料に「敵が増え続けて、これ以上戦ったら捕虜になってしまう。撤退するしかない」といって撤退したと書いてるのに、「文永の役は謎の撤退」「威力偵察」とか言っちゃってる歴史学者だな。元側の資料を無視してまで、武士が活躍してたことを認めたくないのかよと。


※44943. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 14:32 URL
44896
実名で名誉と責任を賭けて書かれた文章<<<<一次資料。


※44944. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 14:34 URL
※44917
テツホウ凄かった 神風吹いた ぐらいだったなぁ 教科書ね
授業ではやってきた年しかと名前しか教えられなかったお

※44924
wikiにも載ってあるこの絵だろ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:M%C5%8Dko_Sh%C5%ABrai_Ekotoba_2.jpg
テツホウで威嚇しながら逃げる元軍を追い立てる武士ってのが正しい内容らしい
炸裂するテツホウのすぐ側で武士を迎え撃つ元軍は後から付け足されたらしいど
飛翔する矢も明らかに武士側からの方が多いしね・・・


※44945. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 14:40 URL
てつはう過大評価だな。戦場で役に立つ程度を言うと…

てつはう<<<<<<<<日本刀
てつはう<<<<<<<<弓矢
てつはう<<<<<<<<馬

てつはうは逃げる時にしか使えない。
攻める時に使うと味方も飛び散った鉄片をくらうからな。
そもそも、逃げる時に点火する暇があったのかよ、と。
役に立たねえ武器だな。しかし。


※44946. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 14:54 URL
もともと馬を脅かして衝突力を削ぎ、敵の攻勢を遅滞する兵器だから。

それにこの手の兵器を扱うのは洋の東西問わず精兵集団と相場が決まってるから、
撤退時であってもそれなりに統率された遅滞行動をとれただろう。多分。


※44947. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:07 URL
結局は兵士のレベルの差だよ!雑魚が1万人攻めて来ても
1000人の武士の精鋭部隊には勝てない。桶狭間が良い例だ。


※44948. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:07 URL
日本に残ってる元寇記録は、武家では竹崎季長だけ、残りは坊主と公家ばかり。
京都など遠方で祈ってるだけの連中(坊主と公家)の記録だから、時差も2週間位生じ、しかも当時は神仏加護の祈祷こそが重要で恩賞対象でもあったから、武士の手柄なんぞ記録せんよ。祈祷によって神風が生じたとするに限るわな!後は、捏造しまくりだったろう。
現在のマスゴミをもっと巨大ゴミ化したものだと思えば理解が早かろう。
実際参戦した御家人は、大変な戦いをしている。例えば、有力後家人なる千葉氏なんぞは、佐賀に自領を持っていたばっかりに党主以下出陣して党主は佐賀で没戦傷没しておる。党首不在の千葉氏(上総・下総・陸奥・他)は、互いに攻め合いバラバラになって衰退してゆく。
尚、元寇っていうと、フビライを想起するのが普通だろうが、煽りまくり主犯の「高麗の忠烈王」の「碌でなし振り」に注目した方が面白い。元史、高麗史、高麗史提綱、史料通信叢誌第9編などに結構詳しく書いてあったな・・・随分昔に読んだから殆んど忘れたよ。


※44949. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:10 URL
※44888
日本の戦国時代の場合、野戦主体で弁当持参で現地集合とかあるぞ。


※44950. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:20 URL
>だっさ 秀吉何歳だよ
だっさ


※44951. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:23 URL
映画「キングダム・オブ・ヘブン」ではカナダで2機作ってロケ現地で試したところ、約40kgの岩石がまっすぐに400mも飛び、全員唖然としたって言っておった(撮影風景DVD中での解説)。同解説では、投石機ってのは古代中国で発明されたもので120kg位の岩石を800mほど飛ばせたそうなとも言っておったな・・・半端ね~な。

巨大なものだから当時の船に積めなかっただろうし、元軍も投石機に慣れてなかったんだろうな。そんな巨大な投石があれば、三別抄なんて即全滅だったろうし。


※44952. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:29 URL
秀吉がめちゃくちゃしたから
元が怒って責め来たんじゃないかヽ(`Д´)ノ


※44953. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:29 URL
投石器、あれくらいの大きさので結構飛ぶねー

もうちょっと規模の大きい奴なら、かなりの破壊力になりそう


※44954. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 16:52 URL
700年間って言われると「最近」って気がするし、これが千年前と言われると「ずいぶん昔」と思えるなw
弓で射掛けて騎馬で速攻近接されると投石器は「置いてから撃つ」手間でいかにも不利そうだ。
当たればデカいけど、当たらなければどうということは・・・


※44955. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 17:53 URL
鎌倉時代の馬ってポニーよりも少し大き目程度でしょ?「朝鮮馬は日本馬より小さい」って、日清戦争での従軍兵手記にあった。
ってすると、モンゴル馬なんて巨馬だってことになりますが、その辺はどうなんでしょうね?
何かご存じの方おいででしたら、具体的なご説明とか、記載書物名とかお聞かせいただきたいのですが・・どうかよろしく!


※44956. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 17:59 URL
そもそも、日本馬は蒙古馬系だから大きさも一緒なんだが。


※44975. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 19:33 URL
当時の国産馬は世界標準レベルという事実は骨格資料からも明らかだが・・・、
大型の馬=優れた馬っていう誤解もどうにかして欲しいもんだ。

ヨーロッパや西アジアで馬格を大きく「改良」するようになったのは
騎兵突撃の衝突力を最大化するためであるが、
馬上で弓を取り扱える武士にとっては騎兵突撃をする必要自体が少ないから
必然馬格の大きさは重要にならない。
そもそも西洋的な騎兵突撃は長槍で簡単に破砕されたので、そんな自殺攻撃のたの馬に血道を上げる必要は無い。
馬格の大きさというのは、西洋騎兵が侍やモンゴル騎兵と違って馬上弓を使えないという制約に起因する苦肉の策。利点では決して無い。

また体重が重く重心位置の高い馬は簡単に足を折って使い物にならなくなる。
大型の馬なんてのは、人間の都合で進化の袋小路においやられたかわいそうな種だぞ。一番極端なのは競走馬としてのサラブレッドであるが・・・。




※44980. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 20:25 URL
当時の馬は小さいがずんぐりしていて凶暴
馬というより熊みたいなやつ


※44985. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 21:09 URL
>>44956様、44975様、44980様
早速の御教示有難う御座いました。私はもう結構な爺さまなのですが、いや~、目から鱗でした。幼い頃から時折ふっと想起する疑問だったのです。漸く溶解し、これでひと安心し極楽へって心境です・・・・・本当に有難う。
以降も別途方々からの御教示も有りましょうが、ともかく御礼だけも先にと。(44955より)


※44991. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/23 21:42 URL
>>44930
蒙古襲来絵巻は恩賞奉行として御家人たちの戦功を査定した安達氏に対する追慕のため作成されたというのが定説で恩賞クレクレではないぞ


※45026. 名前: 投稿日: 2012/10/24 00:55 URL
神風特攻も老人が志願すれば良かったのにな。


※45029. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/24 01:50 URL
老人クラスには操縦技能持ってる人自体ほとんど居ないし、
教官クラスはかなりの数が行ったよ。
馬鹿なことを言うんじゃない。


※45032. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/24 02:48 URL
日本人の気質として守る戦いには実力以上の力発揮しそうだしな
家族や殿様を守るためなら本物のサムライは絶対に負けなそう


※45051. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/24 13:44 URL
俺が小学校のころは弓が元は短くて小さい力でも遠くに飛ばせるから長くて強い力じゃないと飛ばせない日本弓のせいで苦戦したと聞いたことがあるな


※45057. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/24 17:20 URL
何よりオマエラの知識に感服するわ


※45062. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/24 19:01 URL
結局、ブサヨ学者がサヨイデオロギーで歴史を捻じ曲げてるってことだろ


※45109. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/25 17:49 URL
>秀吉がめちゃくちゃしたから
>元が怒って責め来たんじゃないかヽ(`Д´)ノ

超時空太閤秀吉すげェ…時間軸も縦横無尽かよw


※45144. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/26 17:51 URL
てつはうも投石機で投げたりしたのかな


※45168. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/26 20:31 URL
台風が来たのは1回目だけだそうな
様子見で終わらせて帰りたくなった元の指揮官と
割を食うのは自分たちだから一気に攻め潰したい宋、朝鮮の兵の主張が対立
船上で揉めてる間に台風来て沈没


※45215. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/27 14:33 URL
>>44955
「ポニー」というのは種類ではなく分類。地上から背中の高くなっているところを
測る体高が150センチ以下の馬がポニー。この分類では当時の多くの軍馬が
ポニーとなる。愛玩馬みたいなのとは全く違うよ。


>>45168
そこまで間違ってると今時これほどの天然モノがいるんだと
かえって感心するわ。


※45282. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/28 11:44 URL
>>45062
流石にそれは言いがかり。
特攻隊に神風と名付けたりしてるわけで、鎌倉時代からの誤解が原因。


※45292. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/28 15:17 URL
>>45215様
またまたの御教示有難うございました。
私は、長年の趣味が史学の爺様なのですが、馬などの方面はサッパリでまるで子供のような疑問が多いのです。このような疑問を未解決で放置してますと、幼き頃の「至福時代」に戻れますからです。
でも、いつまでも解らないでは興醒めですから、今回、恥ずかしながら、幼文(44955)で教えを請いました次第。本当に有難う(因みに、簡単ではありましたが、真っ当なコメ(?)44948も致してきております)。

そうそう、参考ですが、和弓の握りは弓長さの1/3位でしょ。これはね、その部位の震動がゼロになるからです。工学的にも証明されてます。因みに、エンピツを机上に置きまして、両端当たりのいずれかを他鉛筆などで弾いてみて下さい。弾かれた机上の鉛筆は回転しますが、その回転中心は弾いた反対側の弓長さ1/3位となりますよ。日本人はこのように世界史に稀に見る技術種族です。日本刀しかりです。仮に日本刀がなければ、近接戦の優位性も少なかったと思ってます。尚、本業は工学、電磁気学などでした。


※45296. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/10/28 16:20 URL
45292↑の爺です。
本格的に元寇に興味あるお方には、「1891年刊 伏敵編」をお奨め致します。
元寇に関する書は、小説は娯楽ですから論外としましても、史書は日中韓で結構多いのです(私は100冊程蔵書:残念ながら、殆んど「積ん読」)。その内でも、上記「伏敵編」は、日中韓の史書中での元寇記載部を余すことなく(?)網羅引用しております。そして、今では国会図書館デジタルライブラリーから誰でも無償で読み取れます。尚、「伏敵編」には、先述「千葉氏」の記載はなかったハズですから、より深く研究なされますならば、これ一冊だけではどうにもなりません。簡便でも超強力な基本辞書と位置づけとされ度。
参:伏敵編に関し、その編集思想を考えるだけでも価値はあろうかと?
          (しつこい爺さまでゴメン!)


※47901. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2012/12/02 16:35 URL
ご先祖さまに感謝


※56586. 名前: 名無しさん@ニュース2ch 投稿日: 2013/04/08 00:30 URL
日教組含め、戦後の日本の教育がいかに偏向や歪曲、恣意的なものに差し替えられ、隠蔽されて日本人のアイデンティティをおとしめる方向に誘導されていたか、という事だろ。初期のGHQ支配と左翼、共産党、在日、同和の臭いがプンプンしてきやがる。


※56589. 名前: 名無しさん@ニュース2ch 投稿日: 2013/04/08 01:12 URL
日本人としての誇り、自分のDNAにもひょっとしてサムライの血が、と思うと嬉しくなります。外国人(特に欧米系)の日本文化へのあこがれに近いコメもネット関連でちょくちょく見ますが、先人達、ご先祖様の生き様がベースになっていて日本人への高い評価を得ているのだなあと実感します。日本の子供達には誇りを持って、又奢る事なく出来るだけ正しい歴史観をもって自分の人生を楽しみながら生きて欲しいと思います。久々に良いブログに出会えて嬉しい。


※61039. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/11 14:13 URL
※44926
ねぇ、在日ブサヨよ、聞きたいんだが、
俺も李朝実録や懲毖録 、明史、日本の各資料をあたって、
自分の手で文禄・慶長の役を推移図を作ってみたんだわ。
それを発表したら、酷使やらネトウヨ扱いされたんだがどういうわけ?
君が同じタイプだと思うから聞きたいんだが。

↓これはコピペだが、俺が調べたときも同じだったから掲載する(当たり前だが)


文禄時に秀吉軍が、後退したのは寒気で凍死者が出たため。
その文禄の経験を活かして慶長の役は、
暖かい期間中に全羅道の明・朝鮮軍を討伐したあとに、
越冬のために半島南部に後退した。
戦略・戦術的に作戦通りに推移していた。

そして1599年に一大攻勢をかける準備もできていた。

上記が真実なんだが、左翼と韓国・在日朝鮮人は
これを「勝った」とすり替えている。

そして秀吉が死んだから打ち切りになっただけ。

それに文禄時も秀吉軍を解放軍として歓迎して、
協力を申し出たり、一緒に軍勢に加わって女真と戦ったりしたが、
慶長の役の時も秀吉軍に積極的に
味方する、朝鮮の役人、民衆、街、村があったのは興味深い。
宣祖実録30年11月12日 乱中日記(1597) 


※61040. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/11 14:14 URL
明史には明軍が秀吉軍に勝てる見込みがなかったって記されてるよ。

明軍が関わった数万単位の合戦で、明確に明軍の勝利と
言えるのは第三次平壌攻めくらい(おまけに不意打ち)

第二次平壌の戦い(日本勝利)
第三次平壌の戦い(明軍勝利 勧告により小西が城を明け渡す)
碧蹄館の戦い(日本勝利)
稷山の戦い(日本勝利)
南原城の戦い(日本勝利)
第一次蔚山(日本勝利)
第二次蔚山(日本勝利)
泗川 (日本勝利)
順天(日本勝利)
露梁(日本勝利)

露梁について補足。
明軍、朝鮮軍、日本軍の2倍の兵力&待ち伏せの好条件ながらも
小西軍、島津軍を殲滅できずに取り逃がす。
朝鮮軍主将の李舜臣が戦死 明軍副将の鄧子竜が戦死。

特に慶長役で明軍が負けた戦いは、いずれも明史、朝鮮王朝実録などで
大敗、大損害、人が溶けたと表現されるくらいの潰走っぷり。

第二次晋州城攻防戦では明軍救援に赴かず(または秀吉軍に撃退されたとも)
南原の戦いでも付近にいた陳愚衷旗下の明軍3000千は動かず、
南原が落ちると、これも付近にいた朝鮮軍1000とともに散り散りになって逃げた。

戦意も低く、日本軍を恐れているのがわかる。


※61360. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/18 15:37 URL
やぁ~、そうだったんですか~面白いですね~
TVで韓国の学者が捕虜として最低でも4万人から、最大で20万人?が
連れ去られたとか言っていた様な記憶が。
悪い人そうには見えなかったけど。他のスレでは遠征軍の人数より、
捕虜が多い筈は無いので、日本に移住目的の人たちが多かったので
は無いか、とありました。


※61365. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/18 21:16 URL
秀吉の大陸入りは双方命がけで戦ったとは思うよ
でも天下一武道会の優勝者がきたらそりゃかてねーよ


※61537. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/22 10:38 URL
「歴史通 3月号」の古田博司氏による「あの、朝鮮民族とつき合う方法」から引用。

以下引用(38~9頁)

日本は豊臣秀吉の時に、朝鮮に出兵しているのを知っていますね?
最近は研究が進んできて、日本の占領地にどんどん朝鮮農民が逃げてきていたことが
分かってしまったのですよ。朝鮮の李朝がひどくて、日本の方がずっといいから、
占領地に城下町もできてしまいます。
朝鮮農民は李朝でひどい目に遭っているから日本の方に行けば良くしてくれるということで、
どんどん日本の占領地に逃げ込んできてしまうわけです。
これが事実なのですね。こんなこと教わってないでしょう?
日本は戦争が強いからどんどん勝ってしまい、そこに日本の城を建ててしまいます。
・  ・  ・  ・  ・
おそらく教科書では負けたと教わったのではないかと思いますが、あれは嘘ですからね。
すでに半島の領地の藩分けもしていたと言われているのです。
でも、秀吉が亡くなって、そのまま撤兵することになってしまいました。

引用終了

学校では全く教わっていない、知らない話でした。


※61767. 名前: 61360 投稿日: 2013/07/26 00:14 URL
↑教えて頂き大変ありがとうございます。
ネットの力って凄いですね。
有難い!


※61974. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/31 13:18 URL
李朝実録 とくに文禄・慶長の役時の宣祖実録は
原文がネット公開されていますしね。

それを読むと巷で流布しているイメージとは
大きく隔たりが出てきます。
朝鮮人が侍に成りすまして、朝鮮民衆に略奪奉公働いたり、
義兵という名の夜盗集団が跋扈していたり、
明軍、朝鮮軍・義兵が虚偽の戦功報告するために、
朝鮮民衆に襲い掛かって首輪とったり、
※61537のように李氏朝鮮の圧制に耐えかねて、
秀吉軍に保護を求めたりと。
それも、これら上記の事例はひとつやふたつではなく複数あります。

それを教えず【日本の一方的な侵略】とだけ喧伝する日本の
学者の歴史に対する姿勢が疑われます。



※61975. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2013/07/31 13:19 URL
ちょっと訂正します
>略奪暴行ですね


※71988. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2014/03/29 01:39 URL
>>85
足利尊氏が鎌倉幕府を倒した時に
率いていた兵は九州を中心とした西国の兵じゃないか?


※113009. 名前: 名無しZさん 投稿日: 2017/02/18 16:26 URL
まぁ実際は西側に大脅威だった得意な騎馬や騎兵殆ど居ずに飛車角金銀将落ちレベルで戦ってたんだけどね、元寇は。それにこの当時の上陸戦とか補給や兵器の問題から成功する方がマレだし況してやあの荒海渡ってたらなぁ。
武士最強理論もかなり偏ってるから鵜呑みにしない方が良いよ。
しっかしどっちも下らんもんよ、最強理論なんて。況してや遥か昔の誰が最強!だからどうしたの?って話。
本気でファンタジーみたいな一人でうん十倒すだの寝言信じる奴もいるからなぁ。
まともな軍事指導受けて戦争を1度でも経験すればそんな戯言あり得ないのはわかるだろうに。



Body

スポンサードリンク
■管理人よりおしらせ■

ただいますべての記事にてコメント投稿ができなくなっています。原因は調査中です。ご迷惑をおかけしますがもうしばらくお待ちください。

メニューとか

UNI-862-35.gif TOP この日記のはてなブックマーク数 この日記のはてなブックマーク数
E382A4E383B3E38395E382A9E383A1E383BCE382B7E383A7E383B3.jpg ブログ概要 ※ 旧ブログ きつん速報
rss-reflection.png RSSフィード
Twitter-Icon.png twitter
20101221054011be3.gif サイトマップ
icon_onseininshiki2.jpg お問い合わせ
 
   


最新記事
パトカーがスピード違反で逮捕される 2019/09/16
コストコ「中国でコストコ第1号店開店や!」中国人「やったぜ!」 2019/09/15
こんな休みの日はガイジーヌに限る 2019/09/15
Adblock入れてる奴ちょっとこい 2019/09/15
ハープ買ったwwwwwwwww 2019/09/14
日本人「ウニうめぇえええええ」 ワイ「ホンマか…?ジロリ」 日本人「っ!!!」 2019/09/14
最もバカげてると思う税wwwwwwwwwwww 2019/09/13
【悲報】台風16号、ジャパンツアーの可能性あり 2019/09/13
韓国人さん、国旗を踏みつけられキレる 2019/09/12
チャーハンって90%ぐらいが米なのに高くね? 2019/09/12
旅行先にてワイ「このお店入ろうや」彼女「え、高いよ」 2019/09/11
3億6000万盗んで逃げてる警備員wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 2019/09/10
俺「洗うよな?」友人A「洗わんぞ」友人B「洗わんわ」友人C「洗わんやろ」 2019/09/10
電子タバコ、実は体に悪かったwwwwwwwwwwwwwwww 2019/09/10
【悲報】女さんが発明したもの、ガチで何も無い 2019/09/09
【画像】天皇陛下の前にさかなクン現る 2019/09/08
旨いそばなんて食ったことある? 2019/09/08
外人「日本あっっつ!麦茶飲んだろw」 2019/09/08
スポンサードリンク
全記事表示リンク
はてブ人気エントリー


アクセスランキング
いつもお世話になっております。
twitter
最新コメント
QRコード
QR
カレンダー・ブログツール等

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フィードメーター
現在の閲覧者数: